オバケ徹底解説!その②|ルスニク、ルゴーバ、スーパーオバケ、オバ犬

 

スポンサーリンク

前回からテラータワーに出てくるオバケの解説を始めました。

 

前回は

・モノを装備してストロボを防ぐのが得意なルノーマ
・広範囲の衝撃波を放つルブリー
・物陰に隠れてモノを投げてくるルハイド
・床に隠れて頭上を通ったものを捕らえるルクリパ

について解説しましたね。

 

今回は、

・気配を消して近づき驚かせてくるルスニク
・出現地点から動かず液体を飛ばしてくるルゴーバ
・体力が大きく強化されたスーパーオバケ
・チェイサータワーに大量発生するオバ犬

の4種類について解説していきますよ!

 

スポンサーリンク

テラータワーでよく見かけるオバケたち②

今回解説するオバケたちも、

前回解説したオバケたちに負けず劣らず特徴的です。

 

ただ、前回のオバケたちよりも悩まされることが多く、

印象は強いかと思います。

 

前回のオバケたちと合わせ、

今回のオバケたちの対策もできれば、

オバケが倒せない!なんてことはテラータワーではなくなるでしょう。

 

 

イタズラ好きルスニク

相手を驚かすことが好きな薄紫のオバケ

 

体力は25で、ルノーマルブリーの間くらいですね。

 

ルイージとの距離をとり、気配を消してから近づいてくるのが特徴で、

素早く背後に回り込んで驚かそうとしてきます。

 

時々驚かす代わりに両手で突き飛ばしてきます。

突き飛ばされると20ダメージ受けます。

 

驚かされるとルイージは驚いて動きを止めてしまいます。

ただそれだけです。

 

それだけなんですが・・・。

 

 

例えば、ルブリーが衝撃波を放とうとしているとしましょう。

避けようとした瞬間に驚かされて動きを止められたら・・・

 

もうわかりますよね。

驚かされて動けない間に他のオバケの攻撃がくると避けられません。

 

オバケの集団にルスニクが混じっているときは注意しましょう。

先に倒してしまった方がいいですね。

 

ルハイドルクリパルスニク・・・。

先に倒しておきたいオバケが多くて困ってしまいますね。

 

慣れないうちはいずれも厄介かと思いますが、

慣れてくるとその中でも特に厄介に感じるオバケが出てくると思いますので、

あなたが厄介だと感じるオバケから片付けていきましょう!

 

 

あと、他のオバケを吸い込んでいる最中に驚かされると

吸い込みを中断してしまうので、

こちらも厄介ですね。

 

 

近づいてアクションを起こしてはすぐに遠くに逃げて気配を消してしまいますが、

対処法としては、

・ダークライトで見つける
・部屋の角に背を向けてチャージストロボ連発

こんな2つの方法があります。

 

ルノーマも時折姿をくらますので、

同じ方法で対処が可能です。

 

 

巨体で不動のルゴーバ

大きな体でちょっと下品な黄色いオバケ

通称黄デブ

 

体力が100とかなり多く、吸い込み中に反撃してくるため、

これまで解説したオバケの中でも特に手強いです。

 

オバケの集団の中にルゴーバがいるだけで

初心者がノックアウトされてしまうこともあります。

 

ルゴーバの主な攻撃手段はというと、

なんとゲ○のような液体。

汚い。

 

・・・とまあそれはおいといて、

直撃すると10ダメージ

床に残った液体を踏むと滑って転びます。

 

その場から動かず、ルイージ目がけて液体を飛ばしてきます。

見た目どおり重いのか、吸い込んでも動かず、液体で反撃してくるので、

吸い込みながら左右に移動して攻撃を避けないと

吸い込みを中断させられてしまいます。

 

 

出現時には周囲に液体を撒き散らし、

ルゴーバの周囲には

踏むと転んでしまう液体が何箇所も出来上がります。

 

床に残った液体がジャマだなぁと思ったら・・・

せっかく掃除機を持っているんですから、

パパッと掃除してしまいましょう。

 

掃除しなくても一定時間経つと液体はなくなりますので、

ルゴーバを出現直後に相手にするのでなければ

特に対処しなくてもいいと思います。

 

あなたがきれい好きだった場合は気になるかもしれませんが・・・(笑)

 

 

実はルゴーバはもう一つ攻撃手段を持っています。

 

それは、近づいてきたルイージをふっ飛ばす腹アタック

腹アタックは15ダメージです。

 

攻撃力自体は他のオバケに遅れをとっていますが、

通常攻撃の間隔はルゴーバが最速です。

 

離れていると液体を飛ばし、近づくと大きな腹でアタックしてくる。

吸い込み中の液体は左右移動で回避できても

腹アタックは回避できませんので、

離れた位置から液体を避けながら吸い込むしかありません。

 

ルゴーバを吸い込んでるときに

他のオバケが攻撃してきたらBジャンプで回避したくなりますが、

Bジャンプしたが最後、

一気にルゴーバの方に引き寄せられて腹アタックの餌食です。

 

 

このように弱点らしい弱点のない強敵であるルゴーバですが、

逆に言えば、ルゴーバを相手取れるかどうかが

初心者卒業の目安となるでしょう。

 

 

模様入りのスーパーオバケ

テラータワーの難易度を上げると、ヒビが入ったような模様のオバケが出てくることがあります。

このようなオバケはスーパーオバケと言って、

体力が大幅に増加しています。

 

スーパールノーマ 体力50
スーパールブリー 体力150
スーパールハイド 体力75
スーパールスニク 体力100
スーパールゴーバ 体力200

の5種類のスーパーオバケがいます。

スーパールノーマならSルノーマSノーマと略したりもします。

 

ルクリパは体力が特殊なためか、スーパーオバケの中にはいません。

 

上述の通り、ルノーマですら体力50、

ルゴーバに至っては体力200です。

 

ルゴーバはもともと体力が多いので体力の増加率は倍程度ですが、

ルブリーの体力増加が凄まじく、

スーパールブリーがいるだけで部屋をクリアするのが長引きます。

 

 

実を言うとただ単に体力が増えただけなんですが、

体力が増えるということはそれだけ倒しにくくなるということでもあり、

他のオバケに攻撃される機会が増えることにつながります。

 

スーパールノーマに限っては武装しているモノが少し違ったりすることもありますが、

持っているモノの効果は普通のルノーマと変わりません。

 

 

「体力が増えただけだろ(笑)」と油断していると

思わぬダメージを受けたりタイムアップになってしまう可能性もあるので、

できるだけまとめて吸い込み、できるだけ強力なAプルで

ダメージを素早く与えることを心がけましょう。

 

 

チェイサータワーのマスコット オバ犬

チェイサータワーにしか出ませんが、

チェイサータワーには大量に出現する、

愛くるしい見た目のオバケの犬です。

 

見えない犬小屋に数匹が隠れており、

ダークライトであぶり出すと一斉にフロア中に散らばります。

 

ダークライトで足跡を追いかけると、

どこかの家具の前で足跡が止まります。

 

その家具にオバ犬が隠れているので、

家具を調べてオバ犬を引きずり出して捕まえてしまいましょう。

 

詳細はチェイサータワーの攻略情報を待っていただきたいですが、

間違ってオバ犬のいない隣の家具を調べてしまうと

他のオバケを呼び寄せられてしまいますので気をつけましょう。

 

 

オーバー犬という名前のより強力なオバ犬もおり、

オーバー犬は吸い込みを振り切って別の部屋へ逃げるほどのパワーを持っています。

 

 

オバ犬は犬小屋から別の部屋の家具へと逃げるだけで、

特に攻撃はしてきませんが、前述のように他のオバケを呼ぶこともあります。

 

吸い込みに失敗して逃げられた場合、

犬小屋から逃げたときと同様に別の部屋の別の家具に隠れます。

 

 

オバ犬の攻略=チェイサータワーの攻略

と言っても過言ではないので、

チェイサータワーの情報をお届けできるまでお待ちください。

 

 

 

今回は、

テラータワーに出てくる普通のオバケの中でも厄介なルスニクルゴーバ

体力が大幅にアップしているスーパーオバケ、

チェイサータワーを駆け回るオバ犬について解説しました。

 

オバ犬についてはチェイサータワーの解説のときに詳しく触れたいので、

今回は紹介程度に留めておきました。

 

ルゴーバを楽に相手取れるようになれば、

一人前のオバケハンターと言えるでしょう!

 

 

前回、今回で解説してきたオバケたちですが、

テラータワーにおいては単独で出てくることはほとんどありません。

(クライマータワーでは単独で出ることもありますが)

 

ルノーマ×5、ルブリー×2+ルノーマ×3など、

様々なオバケの組み合わせで出てきます。

 

 

次回は、厄介なオバケの組み合わせをいくつか紹介したいと思います。

 

もしかしたら、あなたもすでに

ルゴーバホッケーのラケットを持ったルノーマ×5

なんてかなり厄介な組み合わせに出会っているかもしれませんね。

 

そんな厄介な組み合わせに出会ったときの対策についても触れますので、

次回もお楽しみに!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

筆者について

筆者:スーパールイージ

ゲームが大好きな青年。
物心ついたときにはルイージ派だった。
ゲーム内やSNSなどのハンドルネーム、自己紹介もルイージネタで埋め尽くすほどのルイージ好き。
とか言いながら一番好きなゲームはピクミンシリーズだったりする。
ルイージマンションは20周以上しているので安心してほしい(?)。

このサイトでは、筆者スーパールイージがルイージ関連のことや、その他興味を引かれたことについて語っていきます。

最近のコメント